So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

トマトの赤スパイシーフード煉瓦坂 魅歌 [日記・雑感]

月曜日は我が母の歩行訓練へ。
気温が高いのでホームセンターで歩いて貰います。

適度に涼しく、滑らかなフロアを
40分ほど歩かせて送り届け、遅いランチ。


KC4F25070001.jpg

今や中野駅南口住民ばかりでなく、
人気スポットとなっている”レンガ坂”は我が家から徒歩3分ほど。

3時から生徒たちのレッスンがあるため、
『みなみのカエル 』で手早くランチ。


KC4F25090001.jpg KC4F25080001.jpg

沖縄の太麺を使ったタコス焼きそば、タコライスを注文。
美味しいのですが、かなり味が濃い目であります。

レタスや水菜など野菜の量が多いのは嬉しいことですが、
水を3~4杯は飲んでしまいます。


KC4F25110001.jpg KC4F25120001.jpg KC4F25130001.jpg

明けて火曜日は新宿『ハイアットリージェンシー東京』で
RC例会に出席。

ランチは中華料理のコース。デザートは杏仁豆腐。
午後から3名の生徒のレッスンがあるため、急いで帰宅。

来たる7月2日(日)表参道『港ーマス』での発表ライヴ第二弾を控え、
レッスンの数を増やしている生徒が多いのです。

歌好きのかた、レッスンに興味のあるかた、
ドリンク代のみで聴いていただけますので、
どうぞご一報くださいね!


本八幡『沙羅』 [Live]

土曜日はサロン・コンサート開催も多い『沙羅』でのライヴ。
定着してきました。

共演は袴塚淳(P)池田聡(B)そして、愛弟子の猪野みどり(Vo)

IMG_20170624_161304.jpg IMG_20170624_171216 (2).jpg

猪野みどりは、今は亡き戸川昌子氏の
前歌などもつとめていたゴージャスな歌い手。

ジャズこそ美加が教えていますが、
ジャンルを超えてレパートリーのある人生の先輩でもあります。


IMG_20170624_172530.jpg IMG_20170624_162710.jpg

所せましとご来場くださったお客様、
リクエストもいただき、13~14曲を歌いましたよ。


お陰様で満員御礼、ありがとうございました!

『アート石井』レッスン [日記・雑感]

木曜日は本所吾妻橋『アート石井』で生徒たちのレッスン。
その前に一件、御徒町の『マ・ネージュ』に立ち寄ります。
高校時代の先輩が先代の後を継いで営む宝石会社であり、
ダイヤモンド専門ではありますが、

リフォームなども気軽に引き受けてくれるのです。

KC4F25060001.jpg

ほら、これは美加の二十歳の誕生日に我が母から
譲られたルビー・リングですが、

壊れていたものをきれいにリフォームしていただきました。
宝石は母から娘に受け継がれていくものですので、大好きなのです。

KC4F25000001.jpg

『アート石井』の卓上に置かれた小さな果物。
青りんごですよね?デッサン用でしょうか。
生徒たちの手になるデッサンや油絵、
オブジェなどが置かれて居り、ご紹介したいのですが、
了承を得ないとね。
生徒2名のレッスンを終え、帰途につきます。

KC4F25040001.jpg KC4F25030001.jpg KC4F25020001.jpg

明けて金曜日は、我が母の歩行訓練へ。
線路際の紫陽花が、今年も咲き競っています。
夢見るような色合いです。

母を送り届け、生徒3名のレッスン。
さあ、明日24日(土)は本八幡『沙羅』で
アフタヌーン・ライヴです!



夏嵐焼きすぎのハンバーグ食ふ 魅歌 [日記・雑感]

久々にハンバーグを作ろうと思ったのが間違いのもと・・・。
子らが幼いころは、仕事をしながらずっと平日は料理をし、
お弁当も作ってきた美加ですが、
我がパートナーと独立オフィス
『オーケーミュージック』を作ってからは、厨房は
夫妻逆転しています。
もともと、パートナーのほうが料理の才能があるのでしょう。
以前も土日には料理をしてくれていましたし、
長女の瑠奈などは「パパのつくるものはおいしい!」と
豪語していました。
まあ、子供のいうことに目くじらたててもね。

KC4F08170001.jpg

倅がうちで食べるというので、仕事の帰りに上等の牛ひき肉を買い、
正統派ビーフ・ハンバーグを作ったつもりだったのですが、
「どう?」と美加。
「う~ん。焼きすぎだね」と倅。
肉が苦手で、親しみのない美加はどうしても焼きすぎてしまうのです。
豚角煮やスペアリブなどは定評があったのですが、
フライパンで焼く肉料理は、男性陣と火の通し方の感覚が
ずれているようです。
「脂のない、いいひき肉なんだけれどね・・・」と美加。
「ボクがいくら食べても太らないこと、
知っているでしょう?もっと油をひいて焼いていいんだよ」と倅。
確かに、我々夫婦のダイエット感覚で、
油も少なかった・・・
ああ、もう二度と料理なんてするもんかあああああ!


”美加のNice'N'Easyタイム” [日記・雑感]

火曜日は新宿『ハイアットリージェンシー東京』でRC例会に出席。
今年度最後の例会。

ランチは洋食コース。サーモンと彩り野菜の前菜は
手間がかかったモザイク・アートのよう。
鰆のポワレ アサリと夏野菜添え、
無花果と胡桃の小さなパンをひとつ、
デザートはベリーのムース。
さあ、午後は生徒3名のレッスンです。
はりきっていきましょう!

KC4F08120001.jpg KC4F0813.jpg KC4F08140001.jpg


明けて水曜日は半蔵門TOKYO FMで
番組”美加のNice'N'Easyタイム”4週分の収録。
プログラムをご紹介しましょう。

KC4F08150001.jpg

9月3日『親父の味わい』
-年齢を問わず、オヤジの貫禄たっぷりな歌声特集。
頼りたくなっちゃうなあ・・・
9月10日『Dynamic Ladies』
-ジャニス・シーゲル、マリリン・スコットなど、
オトコマエ姉御たちの歌を。
9月17日『パッショネイト・ヴァージョンズ』
-ジミー・スコットの”Day By Day" 
ポインター・シスターズ”Salt Peanuts”他。
9月24日『Sing&Play』
-渋すぎるマル・フィッチ、飄々たるベン・シドラン、
甘やかニッキ・パロットなど。

KC4F08160001.jpg

”美加のNice'N'Easyタイム”は2005年にスタート、
今秋
まる13年を迎えます!
現在ではミュージックバード本放送ほか、
全国94局のコミュニティFM、インターネットでも
聴いていただける番組に成長しました。
映画紹介コーナーもあり、近々の美加の一押しは
実話をもとにした『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
エミール・クストリッツァ監督
9年ぶりの新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』 
観のがさないでね~!



表参道『港ーマス』レッスン [日記・雑感]

月曜日は表参道『港ーマス』で生徒たちのレッスン。
我が生徒である星恵子の経営する、素敵なスペースであります。

KC4F08110001.jpg

星恵子自身と、ピュアな声を持つT.N.さん、
往年にジャズソングと親しんでいたというK.Y.さん、

3名のレッスンを終えて帰宅。

19349661_1117012278443843_540082682_o (1).jpg 19250363_1117012335110504_2041169041_o.jpg

7月2日(日)3時『港ーマス』で今年度の発表ライヴ第二弾が開催されます。
ジャズ・ヴォーカルに興味のあるかた、ドリンク代のみで
聴いていただけますので、どうぞおこしください。

私も時間の許す限り歌う予定です!

石原実 染色展 at 『アートスペース 煌翔』 [日記・雑感]

土曜日は夕方まで生徒のレッスンがないため、
阿佐ヶ谷までウォーキング。

地元・中野から続く遊歩道を行くと、
ほら、今夏初めての向日葵を見つけました!


KC4F08070001.jpg

『アートスペース 煌翔』で石原実氏の染色展を観ます。
美加の大好きな”マーブリング”の名匠であります。

幼いころからマーブリングに興味津々であった美加ですが、
石原先生の作品と出逢い、
マテリアルを選ばないことも知り、
ますます惹かれています。


KC4F08100001.jpg KC4F08090001.jpg

この色彩、風合い、とても写真では伝えきれません。
何といっても同じ作品がふたつとないのが魅力です。

スカーフはシルク、ブックカヴァーは革。
本の厚さにより、サイズが異なるとのこと。



KC4F08080001.jpg

この猫ちゃんのフォルムをマーブリングで抜いた
バッグも趣ありますね。

以前にスカーフやネクタイをいただいたこともありますが、
今回は近づいた継母の誕生日に扇子を購入。

我が父が存命時は夏に日本にいることはなかった継母ですが、
今年からは暑い日本の夏を過ごすので、

活用してくれればと思います。
いつか、マーブリング布地で
ステージ・ドレスを作れたら素敵だなあ・・・


新宿『J』 [Live]

金曜日は丸の内線 新宿御苑前駅 大
木戸門改札から徒歩5分ほどの老舗ライヴハウス『J』に出演。

共演は二村希一(P) 上羽康志(B) 松尾明(Ds)

KC4F24980001.jpg

早い時間からたくさんのお客様で賑わいました。
ボサノヴァ・ファンのお客様が多く、
ボサノヴァの名曲6曲ほか、リクエストの飛び交う宵となり、

計17曲を歌いましたよ!

KC4F0805.jpg

終演後の記念撮影!左から二村希一、上羽康志、美加、松尾明の面々。
ご来店の皆さま、ありがとうございました~!

KC4F0806.jpg

帰宅して、我が家のささやかな前庭から摘んだ
ガクアジサイを眺めながら、ワインを一杯。

義母の植えてくれた花びらの多い、
レースのようなイメージのガクアジサイです。

さあ、明日は生徒たちのレッスンです!

蔵の町鐘撞櫓濃紫陽花 魅歌 [日記・雑感]

水曜日は早起きし、川越を散策。
蔵の名残が立ち並ぶこの町には想い出があるのです。


IMG_3028.JPG IMG_3033.JPG IMG_3031.JPG IMG_3029.JPG

趣のある建物がたくさん。
緑青の色をした建物はもと釣具店で現在は蕎麦屋のよう。
銀行も雰囲気あります。

蔵というものに馴染みのない東京っ子の美加、
近寄ると何だか寒気がします。
鐘撞櫓にはカメラを持った外国人の姿も。

実は10年ほどまえだったか、
一家で訪れた際に入った喫茶店を探したいのです。


KC4F0793.jpg

歩きまわって漸く見つけました!『
紅茶浪漫館シマ乃』!10年前とすれば長女が中学2年、
倅は小学6年ということになります。

まだまだ色気より食い気の時代であり、
朝早くから電車に乗り「おなかすいた~」と
唯一開いていた当店に飛び込んだのです。

そして、美加にとって嬉しい一品を見つけたのでした!

KC4F24950001.jpg KC4F0797.jpg KC4F24940001.jpg KC4F24960001.jpg

これこれ!エビマヨトースト!
肉類NGの美加にとり、
サンドイッチやトーストで楽しめるメニューを見つけて
嬉しかったのです!

たかがトーストでなく、プリプリのエビが
10ピースはトッピングされ、チーズもたっぷり!
ミニサラダとミネストローネも付いています。

興奮さめやらぬ美加と一線を画すのは
何でも食べられる我がパートナー、
冷静にメキシカントーストと当店自慢の紅茶を注文。

想い出にひたりながら、お腹が一杯になり、
うわあ、たくさん歩かないと・・・


IMG_3034.JPG IMG_3035.JPG IMG_3039.JPG

この美しい石造り、明り取りにはステンド・グラスが施された建物は
な、な、なんと地元の歯科医院!

看板にも歯をモチーフにしたマークが掲げられています。

IMG_3037.JPG

テクテクと歩き、『喜多院』でお参り。
平日とはいえ、外国人客も見られます。
感心すべきは、無料駐車場や公衆トイレが
充実していること!
また来たいと思うものね。
我が地元・中野でも見習って欲しいなあ・・・


KC4F0786.jpg KC4F0795.jpg KC4F0794.jpg KC4F0800.jpg
KC4F08010001.jpg KC4F08020001.jpg


この季節、紫陽花の美しさは何処も変わりません。
濃い色味の紫陽花を俳諧では”濃紫陽花”(こあじさい)と呼びます。

万歩計が18000歩を超えたので、
遅いランチをとるために『林屋』で定食、うな重をシェア。

昔は米蔵であったという当店には、
裏から敷かれた線路が残されています。
暖簾の代わりに釣り竿が下げられた、落ち着いた一店です。


KC4F0803.jpg

アンティーク品を集めているらしいマダムのお店で、
ハート型の籠を購入。ほら、ちょっと素敵でしょう?

さあ、明日木曜日は母の歩行訓練
~新聞の取材~生徒のレッスンがあります。

そして金曜日は新宿『J』でライヴです!

小さきもの蠢くところ四葩咲く 魅歌 [日記・雑感]

日曜日は夕方まで生徒のレッスンがないため、
久々に新宿までウォーキング。
なかなか自分のためのウォーキングをする時間がとれませんが、
果たして歩けるかなあ・・・

KC4F07820001.jpg KC4F07830001.jpg KC4F07840001.jpg

紫陽花の色味に見惚れながら歩き続けます。
我がパートナーと美加は17~18センチの身長差があるため、

彼の歩調に合わせると、必ずばててきます。
「ちょっとまってよ!速すぎるよ!」と叫ぶ美加。

「ごめんごめん」と歩みを緩める我がパートナー。
心はやさしいのですが、体力差がありすぎ、彼にとっては

美加に合わせて歩くためには、強い意識を持たなければならないようです。

KC4F07850001.jpg KC4F07880001.jpg KC4F0786.jpg

「あれ、うちの紫陽花に似てるね」と我がパートナー。
「ちがう、ちがう、紫陽花は花びらが四枚、
だから俳諧で”四葩”(よひら)と言うのよ」と美加。

「そうか」
「うちの庭の紫陽花はばあちゃん(義母)が植えてくれた新種だね、
花びらが10枚以上あるでしょう?」

「そうか・・・」体力では負けるが、口数の多さでは負けない美加、
喋りに夢中になるうち、新宿の摩天楼が見えてきます。


KC4F07890001.jpg KC4F07900001.jpg KC4F07910001.jpg KC4F07920001.jpg


何とか新宿に到着!何度か訪れた韓国料理店で
牡蠣チヂミ、石焼ビビンパ、冷麺などをシェア。

たまにいただくと、コリアン・フードも美味しいなあ。

KC4F24920001.jpg KC4F07800001.jpg

ちなみにこれがばあちゃん(義母)の植えてくれた
花びらの多いガクアジサイであります。

白いレースのように上品でしょう?
剪って活けると、青みがかって見えます。

さあ、月曜日は我が母の歩行訓練、そして生徒のレッスンです!


前の10件 | -