So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

枝豆の鞘に初めて爪たてる 魅歌 [日記・雑感]

土曜日は時間が出来たので、我がパートナーと
『越谷レイクタウン』までドライヴ。

ひたすら広いショッピング・センターであり、
靴下から車まで売っているのです。


KC4F09510001.jpg KC4F09520001.jpg

まずはヴェトナム料理店でランチ。
フォーやシーフード料理をシェア。
たまには目先が変わってイイですね。


KC4F09550001.jpg

通常わざわざ買いには行かない品々を購入することが出来ました。
ユニークで可愛い動物を象ったアート作品もディスプレイされています。
こんなベア作品も!


KC4F09530001.jpg KC4F09540001.jpg

これは美加のお気に入りであるオブジェ”WATERFOWL”美しいフォルムを持った、
力強い水鳥ロボットのよう。


KC4F25650001.jpg

明けて日曜日は我が母の歩行訓練へ。久々に屋外を歩けそうな天候。
地元のオアシス『セントラルパーク』までの道、
ほら、鮮やかなピンク色の芙蓉が咲き競っています。


KC4F25660001.jpg

夏の間中、ホームセンターなどを歩かせていたため、
久しぶりの道路に母は少し疲れ気味の様子。

『セントラルパーク』のフード・トラックのパラソルの下でひと休み、
生ビールとおつまみを母も楽しんだようですが、
枝豆が少し固めで母の歯では噛み切れず、
美加は初めて枝豆の鞘に爪を立て、豆を取り出しました。
枝豆も歯で噛めない不便さ、我々には
はかり知れません・・・
「ビール飲んでも酔わないわ~」なんて宣って居りました!
さあ、明日は表参道で生徒たちのレッスンです!


nice!(0)  コメント(0) 

”アルチンボルド展”at 『国立西洋美術館』 [日記・雑感]

木曜日は時間が出来たので、上野『国立西洋美術館』に
アルチンボルド展を観に行きます。
国内外で随分と美術館めぐりをした美加ですが、
”アルチンボルド展”と銘打った展覧会は初めてかな。
娘時代から”だまし絵””隠し絵””逆さ絵”などが好きでしたので、
ずっと意識していた画家であり、
美加のご贔屓の映画作家ヤン・シュワンクマイエルも、
アルチンボルドから大きな影響を受けていると信じます。

KC4F09390001.jpg

夏休み中とはいえ、お盆明けの平日ゆえ、
空いているかなと高を括っていたのですが、
かなりの人出である上野公園近辺。

我がパートナーが行きがけにチケット・ショップで
前売り券をゲットしてくれたので、並ばずにすいっと入れました!


KC4F25640001.jpg

有名な春夏秋冬は予想より大きく、迫力があります。
ほら、美加の好きな”逆さ絵”の『庭師/野菜』

左は庭師の顔、ひっくり返すと鉢のなかの様々な野菜に戻ります。
そうね、左が庭師に化けた野菜なのよね。


KC4F0949.jpg KC4F09500001.jpg

思わずクスッと笑ってしまうのは”職業絵”でしょうか。
開いた本が髪の毛になっている『司書』、

酒場のあらゆる道具で出来上がった『ソムリエ(ウエイター)』
諧謔味にあふれていますよね。


KC4F09400001.jpg

隣接された常設展もたっぷり楽しめます。
撮影が許されるので、薔薇の絵を2点ご覧ください。

まずはゴッホの『ばら』、亡くなる1年前の1889年、
入院していた精神病院の庭の薔薇を描いたもの。


KC4F09410001.jpg

こちらはルノアールの描いた『ばら』、
個人所蔵のため年号が明記されていません。

画家の性格と画質の相違を感じますよね・・・
絵とは「どう描くか」ということですから。


KC4F09420001.jpg

わわわ・・・これはミュジアム・ショップで目を引いた
アルチンボルド・パック!
お肌にどれほど効果があるかは知りませんが・・・


KC4F09430001.jpg

帰り道ではロダンの彫刻たちが迎えてくれます。
『地獄の門』はオリジナル型。2017年はロダン没後100年。

ジャック・ドワイヨン監督作
『ロダン/カミーユと永遠のアトリエ』も公開されますよ!


KC4F09460001.jpg KC4F09440001.jpg KC4F09450001.jpg

すっかりお腹が空いたので、坂をおりた『過門香』で遅いランチ。
ランチ・セット、海鮮やきそば、餃子などを
我がパートナーとシェア。
まだ親不知を多少気にしながらの食事ですが、
当店は歯ブラシのサーヴィスがあり、

個人的事情とも相まって、すっかり気に入ってしまいました。
リピーターになるかな~。



KC4F09470001.jpg KC4F25630001.jpg IMG_20170817_145909.jpg IMG_20170817_145625.jpg

テクテクと歩き、不忍池の蓮を愛でます。
三脚を立てる西洋人も多いこと!不思議な光景ですものね~

さあ、明日は生徒3名のレッスン、はりきっていきましょう!

nice!(0)  コメント(0) 

”美加のNice'N'Easyタイム” [テレビ・ラジオ]

水曜日は半蔵門TOKYO FMで番組収録。
雨が降ったり止んだりの不安定な天候ですが、
木槿や芙蓉が美しく咲き競っています。



KC4F25470001.jpg

プログラムをご紹介しましょう。
10月29日『アーサー・シュワルツ・ソングブックⅠ』
-アメリカン・グレイト・コンポーザー第15弾!
3週間に渡り聴きくらべもまじえてご紹介!

11月5日『アーサー・シュワルツ・ソングブックⅡ』
-A.シュワルツといえばミュージカルの名作『バンドワゴン』ですね!

11月12日『アーサー・シュワルツ・ソングブックⅢ』
-A.シュワルツ曲集を出しているピアノ弾き語り名手は?当てたらヴォーカル通!

11月19日『色なき風の中で』
-”色なき風”は晩秋の季語。せつないバラードをどうぞ。



KC4F25590001.jpg KC4F09370001.jpg

番組収録を終えて帰宅、生徒たちのレッスンをこなします。
放送13年目に突入する番組”美加のNice'N'Easyタイム”は
本放送ミュージックバード他、全国100局以上の

コミュニティFMで聴ける番組となりました!
もちろんインターネットでも聴いていただけます。


KC4F09380001.jpg

今夏に我がヴォーカル・クラスに入会されたM.K.さんより
地元の黒胡麻煎餅をいただきました。

ファド・シンガーであり、レッスン・プロでもあるおかたですが、
アメリカのスタンダード・ナンバーも学びたいと、

真摯にレッスンを受けて居られます。
胡麻は美加の大好きな食材であり、胡麻煎餅も常備していますが、

これまで知らなかった上品かつコクのある逸品!
ビールにも日本酒にも合いそうです!



nice!(0)  コメント(0) 

終戦日少女の唄う流行歌 魅歌 [日記・雑感]

火曜日は学生時代からの友人である地元
『H歯科』のお盆休みが明けたため、来院。

休日中の事情を話し、処置をして貰います。

KC4F25580001.jpg

「抗生剤のんでいるうちはビール飲んじゃダメですよね」と美加。
「少しならいいよ」とH先生。
「う~ん、少しなら飲まないほうがいいなあ」と美加。
「そうだよねえ」とH先生。往年のサーファー、かなりの呑ん兵衛か?

KC4F09360001.jpg

キャンペーン中なのか、サンプルをたくさんいただきました。
歯肉炎予防ハミガキ、リステリンなどなど、うわあ、得した気分!
今後はもっと口内環境に留意しなくては。
歯磨きをまめにする以外、何もしていなかったからな・・・

夕方からは生徒のレッスン、そして明日水曜日は番組収録です!
親不知ちゃん、おとなしくしていてね!


nice!(0)  コメント(0) 

百日紅奥歯の疼く低気圧 魅歌 [日記・雑感]

木曜日は本所吾妻橋『アート石井』で生徒のレッスン。
この日までは何事もなかったのです。

わるいことは影をひそめながら近づき、いきなり痛みをもたらす・・・

KC4F09350001.jpg

大袈裟に書いてしまいましたが、
金曜日の夜あたりから口内に違和感が現われはじめたのです。

左奥歯がどうしてもおかしい、ずーんとした鈍痛が広がり、
話をする気力が湧きません。

金曜日の夕方、生徒たちのレッスンを終え、
我がパートナーがインターネット検索してくれた
休日診療の歯科医に駆け込みます。


KC4F2557.jpg

やはり、長年抱える親不知近辺が炎症を起こしているとのことで、
応急処置と投薬をして貰いました。

『アート石井』オーナー石井敏子氏を想わせる、
話し好きで世話好きという感じの、女医先生でありました。


KC4F0934.jpg

長女の瑠奈が幼馴染みとソラマチの水族館に行ったらしく、
かわいいクッキーをお土産に買ってきてくれました。

おさかな、ペンギン、これはサメ?
あ~まずは口内状況が改善したらいただきましょう。


KC4F08670001.jpg


日曜日は我が母の歩行訓練に出ますが、やはり奥歯はさほどの改善を見せず、
母にけどられると心配するので、何とかごまかし送り届けます。
元気の出ないまま、16日(水)に控えた番組収録の準備を黙々と・・・

KC4F09330001.jpg

最近ゲットしたピアス・スタンドに、
たくさんのピアスをひとつずつかけていきます。

このスタンド、なかなかのスグレモノ!な、な、なんと¥600なり。
「わあ、いいじゃない。お店みたい」と瑠奈。
まだまだピアスはたくさんあり、もう一台必要かなあ・・・

ともあれ、明日は幼馴染みのかかりつけ歯科医が開くから行ってこなきゃ・・・

nice!(0)  コメント(0) 

蒲鉾の土産倅の夏旅行 魅歌 [日記・雑感]

我が倅がS大学映画研究会の合宿から帰ってきました。
「はい、お土産」と渡されたのが、このきれいな4色の包み。
枝豆や紫蘇を練りこんだ真薯か蒲鉾かというような品であります。
呑ん兵衛の母親をよくわかっている!

夏休み中も後輩に頼まれて脚本を書いたり、
アルバイトに明け暮れているようです。

気の利いたオトコに育ってくれてありがとう。

KC4F25530001.jpg KC4F25540001.jpg

火曜日は我がクラブが休会なので、お世話になっている
足立ロータリークラブの例会にメイキャップ。

先日の”受賞&出版記念ディナーパーティ”にも
6名でご来場くださいました。

例会が同じ曜日のため、なかなかご挨拶に行くことが出来ませんので、
稀な機会なのです。


KC4F25560001.jpg

会場は『浅草ビューホテル』本来なら”view”ですから
”ヴュー”という片仮名になるのかな。

随分前にスカイラウンジに出演したことがありますが、
現在は工事中の様子。
ロビーでうろうろしてしまいます。

あたたかくお迎えいただき、
拙著『父・巨泉』のご案内までさせていただきました。感謝。

ランチは中華料理。大皿でなく、お洒落な盛り付けのディッシュ。
午後から生徒たちのレッスンがあるため、
早々に退席させていただきました。

『北澤商事』会長・北澤艶子氏ほか、
足立RCの皆さま、ありがとうございました!


nice!(1)  コメント(0) 

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 [映画]

ロジャー・スポッティスウッド監督によるイギリス映画
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、
良い意味で”異色の動物映画”と呼べる。

動物のかわいさにのみ頼る従来の”動物映画”を認めない美加であるが、
本作はまったくの別モノ。


bob_sub1.jpg

舞台となるのはロンドン。ストリート・ミュージシャンとは名ばかり、
小銭もなかなか恵んで貰えず、
ゴミ箱を漁る若者ジェームス。
おまけにヘロイン中毒であり、家族からも見放されている有り様。

そんな彼がある日めぐり会ったのが、一匹の茶トラ猫。

BOB151206-63.jpg

ボブと呼ばれるようになった一匹の猫によって、
主人公のどん底人生が変わってゆく。

ジェームズもボブも実在であり、
原作はベストセラーにもなっているから驚き!

動物に頼り切ったお気軽な作品ではなく、
薬物依存症問題、ホームレス対策も描かれ、

見ごたえのある人間ドラマ、
そしてセミ・ミュージカル的要素も含んでいる一作。


Luke Treadaway (James), Bob, Roger Spottiswoode. A Street Cat Named Bob. Covent Garden. Photo by Andreas Lambis.jpg

飼い主の肩に乗るボブ、ハイタッチをするボブ。
動物を飼ったことのない美加は只々、

偉大な魔法使いを見るような目でボブを仰いで(?)しまった。
来日したボブが無事に帰国できたかと案じるこの頃、
すっかりボブにはまっている美加であります!

826日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開


[コピーライト] 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.


nice!(1)  コメント(0) 

醬油蔵出でて蚕豆買ひにけり 魅歌 [日記・雑感]

木曜日は時間が出来たので、再び川越を散策。
我が一家にとっては想い出の場所。
先だって紫陽花の季節に訪れたばかりですが、
何となくまた足が向いてしまいました。
無料駐車場やきれいな公共トイレが充実しているのも利点であります。

KC4F25460001.jpg KC4F09110001.jpg

パーキングから町中に向かう折、
カラフルなマンホールを見つけたので撮影。
我がパートナーの案内で、明治三十三年に開館したという、
埼玉県で最古の映画館『スカラ座』の前を通ります。

KC4F09140001.jpg KC4F09130001.jpg KC4F09120001.jpg KC4F09150001.jpg

我が一家の想い出の喫茶店『紅茶浪漫館シマ乃』で、
美加のお気に入りエビマヨトーストと
フレッシュ・グレープフルーツ・ジュースを。
我がパートナーはオリジナル・ランチと、アールグレイを。
砂時計の砂が全て落ちきったら紅茶の飲み時。
ランチにはこんなデザートも付いています。

KC4F0924.jpg KC4F09180001.jpg KC4F09200001.jpg

我がパートナーの情報により、近くの醬油蔵『松本醬油』を見学。
ほら、こんなに大きな樽がひしめき合っているのです!
案内してくださった社長いわく、
このような町なかの蔵は稀有だそう。
職人が醪(もろみ)を絞るところも見学。
「酒粕は高く売れるが、醬油粕は捨てるしかなかったが、
当社では牛の餌にしています」とのこと。
牛には塩分の高い餌を与えても良いのだそう。大
豆とともに醬油の原料である小麦も、
地元農家から調達していると話されていました。
KC4F09230001.jpg
KC4F09210001.jpg KC4F09220001.jpg

醬油蔵の所有地内にあるガラス工芸所『Blue Moon』
おお!ジャズソングのタイトルと同じ名を持ち、BGMにジャズが流れています。
色とりどりのガラスを使って箸置きなどを作る体験コースもあるよう。

KC4F25480001.jpg KC4F25490001.jpg KC4F09270001.jpg

万歩計が12000歩を超えたので、『クマ甚』で少し早めのサパー。
島根県の食材であるという”赤てん”で冷たいビールを。
出汁巻き玉子は超美味しい!
天ざるの蕎麦つゆもかなりのレベルゆえ、出汁にこだわる一店か・・・

KC4F09290001.jpg KC4F09280001.jpg

駐車場まで歩くうち、アフリカン・ショップ『MANGOROBE』に立ち寄ると、
美人のママさんが試飲を勧めます。
「バオバブの実の粉から作ったドリンクです」
「えっ!?バオバブって”Little Prince"の?」と美加。
『星の王子様』は美加の大好きな物語のひとつであります!
「バオバブと言ってもわかってくださらないかたもいて・・・嬉しいです」とママさん。
ビタミン、ミネラル豊富なスーパー・フルーツだそう!

KC4F25510001.jpg KC4F25520001.jpg

本日のめっけもの。『松本醬油』の人気の一品”はつかり醬油”は義父母へのお土産。
我々はビールのおつまみにぴったりのガーリック黒胡椒風味の蚕豆。
そしてベア・グッズ・コレクターの美加が見つけたベアのSalt&Pepperボトル。
さあ、明日からはまた仕事です!

nice!(0)  コメント(0) 

水曜の高層ビルの通り雨 魅歌 [日記・雑感]

火曜日は新宿『ハイアットリージェンシー東京』でRC例会に出席。
ランチは中華料理のコース。生徒のレッスンが振替になったため、帰宅して
番組”美加のNice'N'Easyタイム”の選曲。

KC4F09060001.jpg KC4F09070001.jpg

明けて水曜日は午前中から生徒のレッスンを終えて、我が母の歩行訓練。
久々に都庁に連れて行き、展望台に上ったりと、
目に新しいことを提示して歩いて貰います。


KC4F09080001.jpg

曇りで比較的過ごしやすい日でありますが、
雨がザーッと降ったり止んだり。

平日であるのに、外国人の観光客も見受けられます。

KC4F0909.jpg KC4F09100001.jpg

我がパートナーの案内により、都庁の一環である食堂でランチ。
美加は母とひつまぶしをシェア、我がパートナーはフライ定食。
さあ、夕方からはまた生徒のレッスンがあるため帰りま~す!

nice!(0)  コメント(0) 

表参道『港ーマス』レッスン [日記・雑感]

月曜日は表参道『港ーマス』で生徒たちのレッスン。
我が家の玄関を飾る花籠、先日の”受賞&出版記念ディナーパーティ”の際に
若い生徒のH.M.さんが贈ってくれた品。日にちが経っても綺麗!

KC4F09030001.jpg

これは表参道『港ーマス』を飾る素敵なアートフラワーのひとつ。
アンティークな調度品に合っています。

KC4F08510001.jpg

生徒たちのレッスンを終え、六本木『Birdland』で紀美子ママと打ち合わせ。
思えば、紀美子ママとは四半世紀を大幅に超えるおつきあいと言えるでしょうか。

KC4F25440001.jpg

今秋も生徒たちのメイン発表ライヴは
六本木『Birdland』で開催が決まりました。
11月26日(日)です!

前の10件 | -