So-net無料ブログ作成

新宿『J』 [Live]

水曜日は丸の内線新宿御苑前駅、大木戸門口から徒歩5分ほどの新宿『J』に出演。
ジャズ好きの倅・路傍児(俳号)が冬休みになったので、付き人兼リスナーとして同行。
譜面を持ってくれる人がいるとラクなんですよね・・・
何しろ、美加は母マーサ似で手足だけは細いため、荷物が持てないのですよ、
母娘ともに主婦としては通用しないオンナであります。

KC3O0800.jpg KC3O0803.jpg

荷物を持たないですむなら、我が家から徒歩15分ほどの丸の内線新中野駅まで歩こうかと思い立ちましたが、
一歩外にでるとキーンと音のするような寒さ!ファーコートにブーツでも「ああ、だめだ・・・中野にしよう」
中野なら徒歩5分ですから、初心を曲げました!呆れている路傍児・・・

ギャラリーとしても機能して久しい『J』、今月は若い女性アーティストKiriurocoさんの作品展。
お洒落なのに存在感と迫力ある作品ですよね!

K0010445.jpg K0010437.jpg

共演は守屋純子(P) 上羽康史(B) 松尾明(Ds)ゆきとどいた歌伴と、レパートリーの広さには感心。
「この寒さのなか、足を運んでくださるお客様にはひとりひとりハグしたいよね」なんて
ミュージシャンたちと話していたのですが、次々にご来店、賑わう宵となりました!

K0010449.jpg

これもKiriurocoさんのアート!何と木綿に細密なイラストを書き込んであるのですが、反物みたいになが~いのですよ!
「浴衣地にしたら?素敵なものが出来そう」と提案した美加。
「そうですね~」とKiriurocoさん。

KC3O0801.jpg

作品の前での2ショット。キュートな女性ですが、作品を観ると、パワーを秘めたひとなんだなあと思えます。
そうそう、展覧会のタイトルも”SCAT”ですからね。20代の女性がジャズを愛する理由を、
今度お会いしたらぜび訊いてみたいと思います。

K0010452.jpg

左からリリー上羽、美加、守屋純子、愛弟子の清水美恵、松尾のオトウサン、
来年2月12日には『大橋美加&GEMSTONES Vol.1』が開催されます。
美加と愛弟子たちのコラボ・ライヴです!ぜひ、応援に来てくださいね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0