So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ハグするもなき帰宅かな梅雨最中 魅歌 [日記・雑感]

水曜日は我がパートナーとIKEAに向かいます。
昨年結婚した長女の瑠奈から
「買い物があるから、父に車を出して欲しい」と
オファーあり。
最近の若者はすっかり車離れ、
瑠奈も夫のSHUちゃんも運転免許なし。
あ、美加も!
 
KC4F0270.jpg KC4F0269.jpg
 
瑠奈だけをピックアップし、IKEAへ。
小さい頃からパパッ子であった瑠奈は未だに
父親の腕をとったり、甘える様子然り。
二人の後ろ姿を見ながら、
前日にジャズ研の旧友に
言われた言葉を想い起こす。
「美加坊のご主人は、瑠奈ちゃんが結婚するとき、
            花嫁の父としての悶着はなかったの?」
 
KC4F0272.jpg
 
帰途、瑠奈はSHUちゃんと待ち合わせしている吉祥寺で下車。
二人きりになり、我がパートナーがひとこと。
「今日は、瑠奈さん(娘が社会人になってからこう呼ぶ)と
                   話せて、本当に楽しかったなあ・・・」
「そう、良かったねえ。でも、貴方は瑠奈の結婚に対して、
ずっと平然としていたよね、
                      あれだけ手塩にかけたのに」と美加。
「自分の所有物と思ったことはないから。
                  愛する人を見つけてくれないと困るしね」
こころが大きいのか・・・
 
KC4F02740001.jpg
 
明けて木曜日は生徒のレッスン後、
夕食を済ませて我がパートナーとのんびりしていると
倅からメールが・・・
「大阪のロケハンから帰る、飯ある?」
ここで、「ない」と言えないのが親!
「あるある、これからご飯炊く!」と返す。
常に野菜中心の副菜をストックしていて良かった!
冷凍しておいた金目鯛を焼き、何とか夕食を用意!
これって、ちょっと面倒だけれど、
なけりゃないで淋しいんだろうなあ・・・

nice!(0)  コメント(0) 

東長崎『三好屋』 [日記・雑感]

水曜日は早起きして、
地元『板橋クリニック』で
年一回の胃の内視鏡検診。

鼻からの内視鏡はドクターと会話もでき、
大の怖がりの美加でも、安心して受けられます。

我がパートナーともども、呑ん兵衛ゆえ、
毎年二人そろって受けることにしているのです。


KC4F0260.jpg KC4F0261.jpg

「あれ、先生!昨年まであった食道のポリープ、
どれですか?」と美加。

「無くなることはありませんが、中は水かと思うので、
少し小さくなったかな?これかな」とDr.I

無事に検査を終え、一時帰宅。
早起きしたから少し眠くなってきたなあ・・・


KC4F0264.jpg KC4F0265.jpg KC4F0263.jpg

午後からの生徒のレッスンを終え、
鬱陶しい天候のなか、
バスに乗って東長崎『三好屋』へ。

親友KOKOが母堂と営む、
三陸の美味しい食材のみを提供する一店。

東大ジャズ研時代の仲間であるバンマス(テナー・サックス)、
おにいちゃん(ドラムス)夫妻とリユニオン呑み会なのです。

刺し盛り、蛤蒸し、大きな鰈の唐揚げなどに舌鼓!

KC4F0266.jpg KC4F0267.jpg

おにいちゃんは東大卒業後、東北大大学院に進み、
仙台在住時に美加が紹介したKOKO一家にお世話になり、

恩に着ているのです。現在はアリゾナ在住ですが、
帰国するたびに『三好屋』を訪れています。

穴子天、焼き鯖寿司などなど、ポンシュが進み、FEVER!!!
この夜は予想外にバンマスのTREATとなり、
うわあ、得した気分!

KOKO、バンマス、おにいちゃんともに
エフジュ―年以上の付き合いであります!

かなりの酔っぱらい状態でも敢えて
徒歩帰宅敢行!12000歩超えたぞ~!



nice!(0)  コメント(0) 

『ディリリとパリの時間旅行』 [映画]

スクリーンに入っていきたい!
あの色と光、宝石箱のなかを漂いたい!

フランスの鬼才ミシェル・オスロ監督の待望の新作は、
ベル・エポックの時代のパリが舞台

sub3.jpg

sub4.jpg

決してアニメ・ファンではない美加をすっかり魅了した
オスロ監督の長編第一作『キリクと魔女』は、

ギニアで幼少時代を過ごした監督ならではの、
人種を超えた愛を感じられる一作であった。

本作のヒロインである小さな女の子ディリリもまた、
褐色の肌に描かれている。


main.jpg

パリ万博のカナック村でアルバイトするディリリは、
外国に憧れニューカレドニアからやってきた勇気ある女の子。

パリで出会った青年オレルとともに、
夢のような冒険をすることに・・・


sub1.jpg sub2.jpg

マチス、ピカソら画家たちが登場、
街角のロートレックのポスターの中のサラ・ベルナール、
そして本人との対面(!)

などなど、どきどきわくわくのシーン続出、
ウディ・アレン作品『ミッドナイト・イン・パリ』を
さらにファンタスティックにした世界!

正義派のオスロ監督ならではのプロットもあり、
大人から子どもまで、十分に楽しめる逸品。  

nice!(0)  コメント(0) 

茄子の花ばあちゃんの手のあたたかさ 魅歌 [日記・雑感]

時間が出来たので、我がパートナーの実家まで歩こうと思いましたが、
雨が降ったり止んだりの鬱陶しい天候ゆえ、
やはり車で行くことに。
 
KC4F0258.jpg KC4F0257.jpg
 
大病を何回も患ったにも拘らず、自分の足で歩き、
しっかり自立しているじいちゃん(義父)、
いつも元気でいてくれて本当に有難いばあちゃん(義母)、
お菓子を持参したら、
「美加、野菜もっていく?」と
家の脇に作っている家庭菜園から、
茄子とピーマンを切ってくれました。
薄紫の茄子の花がいくつも咲いていましたよ!
味噌炒めにしようっと・・・ 

nice!(0)  コメント(0) 

フォアグラとワインの宴梅雨明けず 魅歌 [日記・雑感]

土曜日は少し早起きして、ウォ―キングを済ませ、
野菜中心の手作りブランチを我がパートナーといただき、

ラジオ番組”美加のNice'N'Easyタイム”の選曲にとりかかっていると、
長女の瑠奈が夫のSHUちゃんと来訪。四人で中央線に乗り、
御茶ノ水『ビストロ備前』に向かいます。

我が叔父・大橋哲也の喜寿祝パーティがあるのです。
独立したにもかかわらず、衣類の70%を
実家に置いたままである
倅の燿司とはお店の地階で待ち合わせ、

頼まれていたネクタイとジャケットを渡して身繕いさせ、
さあ、一家五人そろって、店内へ・・・


KC4F0255.jpg

名店『ビストロ備前』が7月末で閉店となるとのこともあり、
皆で集まることが好きな叔父が計画したパーティ。

「瑠奈の婿も皆に紹介できるしな」とのこと。
我が父の亡きあと、大橋家を仕切る”UNCLE T
ETSUYA”であります。
大橋家の親類一同はもちろん、継母のお姉さんがた、
叔父の幼馴染みや同級生(喜寿20数人!)、

そして小倉智昭氏、藤田弓子氏、西村知江子氏、谷隼人氏、
せんだみつお氏、乱一世氏などなど、芸能界のかたがたも集結。

料理の皿の向こうには、亡き父・巨泉の笑顔の写真。
その横には父をひとまわり小柄にした叔父。

大橋家の末っ子である哲叔父が喜寿!
ちなみに存命は長姉のオキネ(大きい姉さんの意)
今年95歳と、喜寿の哲叔父のみとなりました。


KC4F0256.jpg

総勢60~70名くらいでしょうか?飲んで食べて、
タレント諸氏のスピーチなどなど、笑い声の飛び交う宴。

SHUちゃんは黒目勝ちの目をきょとんと見開き、
少しかたまり気味。とんでもない一族の仲間入りしたと
思っているかなあ(汗)

どんどん空くワイン、料理の皿、そしていよいよ、
当店名物のフォアグラ丼(我が父考案らしい)登場!
どどっと押し寄せる人々・・・

うわ!あと最後のひとつ!呆然としているSHUちゃんに、
何とかセーフでサーヴする美加!
この一品をまだ食べたことのないのは
彼だけであり、
美加はおかあさんだからね!ちょっといいとこ見せておかないと・・・

皆さん、お疲れ様でした!
そして、名店『ビストロ備前』、永遠に!



nice!(1)  コメント(0) 

ビルのない景色ひろがる梅雨晴間 魅歌 [日記・雑感]

水曜日は空き時間にまずはウォ―キング。
何とか8500歩ほどになり、一時帰宅。

ラジオ番組”美加のNice'N'Easyタイム”の選曲をし、
支度して銀座『Meets
Gallery』で
親しくさせていただいているアーティスト 
宮島永太良氏の『マルタのからだステーション展Ⅲ』を鑑賞。


KC4F0243.jpg KC4F0244.jpg KC4F0245.jpg KC4F0246.jpg

テレビでもお馴染みのウサギのマルタと
仲間たちが教えてくれる、からだのこと。

小さい子どもを持つパパやママ、
ぜひ親子で来て欲しいですね!


KC4F0247.jpg

銀座から光が丘へ移動、
『ホテル カデンツァ光が丘』で、
練馬中央R.C.夜間例会にメイキャップ。

隣り合わせたアスレティッククラブ経営のMさんと仰る女性が
「練馬は高いビルが少ないので、すっきりした景色でしょう?」と。

本当にその通り!何だか、心が解き放たれてゆくよう・・・

KC4F02490001.jpg KC4F0250.jpg KC4F0251.jpg KC4F0252.jpg KC4F0253.jpg

ビシソワーズ コンソメフロアー、
鰈のフリキャッセ パイ包み焼き、
白身魚のポワレ、グリーンアスパラガスのサラダ、

デザートはねりまベリーのリンツァーシュニッテン。
とても美味しい洋食コースでした!

あたたかく迎えていただき、ありがとうございました!
ハイヒールの分も入れて10000歩以上達成!

nice!(1)  コメント(0) 

琉球の名を持つ花の蔓つよし 魅歌 [日記・雑感]

火曜日は『ハイアット・リージェンシー東京』でRC例会に出席。
ランチは中華料理のコース、帰途で靴を履き替え、ウォ―キング。
 
KC4F0236.jpg
 
遊歩道の花を観るのは楽しみでありますが、
此処のところあまり花を見かけません。
そう、この辺りには琉球朝顔が咲く季節に入ったようです!
 
KC4F0237.jpg
 
”朝顔”は俳諧では秋の季題なのですが、
この季節に詠みたくなりますね。難しいなあ・・・

nice!(0)  コメント(0) 

本年度”第二回ミニ発表ライヴ” [Live]

日曜日は本所吾妻橋『アート石井』に於いて、
我が門下生たちの今年度第二回ミニ発表ライヴを開催。

共演は守屋純子(P)池田聡(B)

IMG_20190707_162524615.jpg IMG_20190707_162702144.jpg

相沢美香子は”Bye Bye Blues"ほか、
篝直美は”SUMMERTIME”ほか、

最年長でマスコット的存在の小野寺千賀子は
”How About You"ほか。


IMG_20190707_145929559.jpg IMG_20190707_145627397_BURST000_COVER_TOP.jpg IMG_20190707_150344349.jpg

長島和子は”Our Love Is Here To Stay"ほか、
野邑栖子は”Work Song"ほか、

オーナーの石井敏子は”It's Only a Paper Moon"ほか。

IMG_20190707_150759185.jpg IMG_20190707_155700759.jpg IMG_20190707_160209231.jpg

井上真樹は”Nightingale Sang in Berkeley Square"ほか、
リチャード岡田は”Change
Partners"ほか、
三木京子は”I'll String Along with You"ほか。
それぞれに想い入れのある曲を2曲ずつ、歌い上げました!


IMG_20190707_161021141.jpg IMG_20190707_152137711.jpg  IMG_20190707_152612449.jpg

終演後は軽く打ち上げ!冷たいビールで乾杯!

IMG_20190707_162904997_HDR_edited.jpg

ご来場くださったお客様、
サポートしてくれたミュージシャン、
ありがとうございました!

nice!(1)  コメント(0) 

さっぱりと創作料理小暑かな 魅歌 [日記・雑感]

木曜日はホテル ニューオータニに向かいます。
紀尾井町RCにメイキャップ。

いつも歌を聴きに来てくださるK.T.氏、
そして我がクラブの映画鑑賞会常連のK.O.氏が在籍するクラブです。

KC4F0230.jpg KC4F0231.jpg
KC4F02320001.jpg

タピオカが沈むパンプキン・スープ、
蚕豆の入った新生姜ドレッシングのサラダ、

カジキマグロのグリル フレッシュトマトソース、
デザートはピーチのゼリー添えヴァニラアイスクリーム

あたたかく迎えていただき、感謝!
さあ、明日は門下生4名のレッスン、

7月7日(日)午後3時より、
本所吾妻橋『アート石井』で本年度第二回門下生ミニ発表ライヴ、

入場無料、美加も最後に歌います!
どうぞお立ち寄りください!



nice!(1)  コメント(0) 

”美加のNice'N'Easyタイム” [テレビ・ラジオ]

水曜日は半蔵門TOKYO FMでラジオ番組
”美加のNice'N'Easyタイム”4週分の収録。

プログラムをご紹介しましょう。

KC4F0226.jpg

9月8日『Nat Forever PartⅠ』
-生誕100年特集。まずはナットのピアノ弾き語りを!

9月15日『Nat Forever PartⅡ』
-スター歌手として朗々と歌い上げる
ラヴソングを存分に聴いてください。

9月22日『Nat Forever Part Ⅲ』
-ナット・キング・コールへのトリビュート・ヴァージョン特集。
美加の歌も一曲お届け。

9月29日『熟女の手管』
-アニタ・オデイ、モーガナ・キングなどの
50代~60代の円熟パフォーマンス特集。


KC4F0228.jpg KC4F0227.jpg IMG_20190703_130406925 (480x640).jpg KC4F0229.jpg

番組収録が終わり、
半蔵門の中華レストラン
『アィニンファンファン』でランチ。

間接照明の、雰囲気ある店内は高級中華店の様相を呈していますが、
ランチ・メニューは通常価格。

野菜餡かけ焼きそば、野菜餡かけ飯を注文し、
我がパートナーとシェア。
う~ん、野菜は確かにシャキシャキと活きが良くたっぷり、

塩分も控えめの味付け。
デザートの杏仁豆腐はちょっと変わっているかな?
普通、牛乳やアーモンド・パウダーが
入っているはずが、
たんぱく質の感じられないあっさり寒天風味。
白色は何の色?まあ、健康的なランチだったかな。

さあ、夕方からは我が門下生のレッスンで~す!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -